本栖湖ダイビングポイント案内

本栖湖ダイビングポイント案内

世界文化遺産 富士山の麓、最も高い透明度を誇る本栖湖は、ダイビングの楽しさを最大限に引き出すことの出来る湖です。
動力船の乗り入れが規制されている本栖湖は、富士五湖の中でも静かでのんびりできる場所です。
ダイビングだけでなく、カヌー、釣り、BBQ、キャンプといろいろな楽しみ方でまるごと楽しんで下さい。

〈トンネル下〉5〜30M

溶岩帯のポイント。トンネルを境に本栖湖の3要素ー溶岩・沈木・湧水の1つ、溶岩が水面から水深30mまで流れ込んでいる。
溶岩のくぼみにはスジエビ、ギギが生息、浅瀬はブラックバスやアユ、水底はカジカ、ヌマチチブなどが見れる。

風景

風景

溶岩帯

溶岩帯

ギギ

ギギ

スジエビ

スジエビ

〈ホーンテッドマンション〉5〜20M

迫力ある沈木を拝めることが出来るポイント。10mを超す大きな木が、枝ごと付いた形で沈んでいる。枝に付いた藻がクモの巣のように見え、フォトジェニックで幻想的。

風景

風景

溶岩帯

溶岩帯

風景

ギギ

風景

スジエビ

〈沈木の林〉10〜30M

幾十もの圧倒的な丸太沈木が横たわるポイント。傾斜がきつく一気に落ち込んでいる。沈木の他、大きな岩も点在。遠い昔に落ちたであろう車も沈んでいる。

沈木

沈木

木

車

ブラックバス

ブラックバス

〈湧水〉5〜12M

遠浅で、湧水が湧いている大小の穴が点々とあるポイント。穴の近くにいくと、冷水が湧き出ており、ひやっとする。月のクレーターのような形状のものもある。

風景

風景

湧き水

湧き水

水草

水草

水草

水草

〈長崎〉5〜20M

もぐらん遊覧船の周遊ルートでもあり、餌付けするためヒメマスやニジマス、ウグイ、アユ、ワカサギなどが群れることがある。当たれば、どっさり魚鑑賞が出来るポイント。沈木の林同様、斜面がきつく一気に落ち込んでいる。

風景

風景

風景

風景

もぐらん

もぐらん

ヒメマス群れ

ヒメマス群れ

〈長崎根〉5〜20M

沈木・フィッシュウォッチングなど浅瀬・深場共にバランスの取れたポイント。浅場ではオイカワやワカサギの群れ、コイやブラックバスの居着いてるところもあり。富士山と竜ヶ岳のコラボレーションが綺麗に見えるポイント。

風景

風景

コイ

コイ

ブラックバス

ブラックバス

沈木

沈木

〈M.D.S前浜〉5〜15M

MOTOSUKO DIVE RESORTから一番近く歩いてもいけるポイント。遠浅なポイントで、溶岩の流れ込みもあり、コイやブラックバス、スジエビなどが見れる。たまにレア物に遭遇することがある。水面からの富士山もGOOD!

風景

風景

溶岩人

溶岩人

溶岩

溶岩

ナマズ

ナマズ

その他、まだまだ隠れポイントあり!!詳しくはSTAFFまで!!